TOPICS

平成20年 8月:平成20年 第1回ペットフード試買検査会について

平成20年7月5日(金)北海道・旭川市 旭川ターミナルホテルにおいて、試買検査会を実施しました。

検体数
ドッグフード  46検体(会員社35検体、非会員社11検体)
キャットフード 32検体(会員社21検体、非会員社11検体)

結果については、ドッグフード46検体中
「公正競争規約に違反する表示」3検体(会員社1検体、非会員社2検体)、「薬事法に抵触する疑い」4検体(会員社4検体、非会員なし)
キャットフード32検体中
「公正競争規約に違反する表示」3検体(会員社なし、非会員社3検体)、「薬事法に抵触する疑い」4検体(会員社4検体、非会員なし)

上記、表示違反者について10事業者(会員社6社、非会員4社)に対し回答を依頼し、この内当該事業者9社からの回答書及び電話での回答(違反の事実を確認し、表示の改善への対応する)を受けました。 
(なお、1社については、複数回にわたり通知を提出したが、会社の転居先不明により対応を終了した。)

「公正競争規約に違反する疑い」については
 1.「事業者の名称なし」
   (例えば、「販売者:(株)OO産業」となるところを単に、
   「(株)OO産業」とのみ表示している。)
 2.「給与方法」「成分」「原産国表示」の表示なし
 3.「粗灰分」「原産国表示」の表示なし
 4.「原産国名」表示なし

「薬事法に抵触すると思われる表示」については
 1.「体脂肪燃焼」
 2.「おいしく噛んで歯垢を防ぐ」
 3.「便の状態を改善」
 4.「血糖値の急激な上昇を和らげ」
 5.「血糖値の安定」
 6.「脂肪の燃焼を助ける」
 7.「OOOにより、大幅な改善がみられました」
 8.「免疫力を助ける」
との内容となっておりました。

TOPICS一覧へ